手字神法の驚異!

皆様は手に文字を書いた記憶はありますでしょうか。

 

忘れ物しないように手の甲に『印鑑!!』な~んて書いている人を見たことがある人もいらっしゃることでしょう。

 

無意識のうちにたびたび視界に入ってくるものは、心の奥に深く深く刻印されていくようです。

 

和尚も物忘れが酷くて、よく手の平や手の甲に『体操服!』なんて書いたものです。

 

そこで、和尚はいろいろと調べていくうちに手の親指と、人差し指の付け根の水かき部分に、いくつかのパワーのこもった文字を書きますと、心境に変化が出てきて、考えや行動が変化していくことに気がつきました。

 

皆様も実験意欲のあるお方でしたら、『自分の字』というものがありますのでぜひぜひ書いてみて数日過ごされますと、いろんなことに気付くことと思います。

 

テーマ別に『字』を書いて、今のところオススメのものが以下の通りです。

 

気を強くして社会の荒波をたくましく乗り越えて生きたい人

『龍』『勝』『昇』『上』

 

他人と仲良くできる温和な性格になりたい。

『和』『順』『恭』

 

話し合い、討論、会議で落ち着いて論議したい

『冷』『思』

 

アイデアを量産して自分の価値を高めたい

『案』『無限』『起』

 

行動力 実行力を高めたい

『即』『動』『達』

 

悟りや精神的な次元の向上を図りたい

『光』『点』『覚』

 

お金に対する運気を向上したい

『強』『即』『笑』

 

体重を適正なレベルにコントロールしたい

『痩』『健』『優』

 

かっこよくありたい

『美』『麗』『雅』